かに食べ子.com > 比較 > 特大タラバガニの購入方法とは?サイズはどのくらい?

特大タラバガニの購入方法とは?サイズはどのくらい?

タラバガニはカニの中でもサイズが大きく、全長1m以上に達するカニも存在します。

タラバガニは、大きくなればなるほど価格が上がりますが、ただ「大きいから」というだけじゃなく、大きさに比例して甘みも強くなります。

脱皮を何度も繰り返したカニほど、良いダシが取れるとも言われています。

せっかくタラバガニを購入するなら、大きくて味わい深い上質なカニを手に入れたいですよね。

タラバガニの一番の魅力である極太足も、ある程度大きなカニじゃないと、その肉厚を感じることはできません。

特大ってどのくらい?

大きなタラバガニを手に入れるための目安となる「特大」という表記ですが、「特大」とは具体的にどのくらいのカニのことを指すのでしょうか。

結論からと言うと、「何cmから特大」という決まりはなく、店側が自由に表記できます。

そのため、「特大と書かれていたから購入したのに、平均的なタラバガニだった」というケースも多いです。

ただし、サイズの目安はあります。まず、S、M、Lという表記です。S、M、Lという表記は一般的に、輸入時の標準規格を指しています。

輸入時の標準規格とは、業者間で使用している規格であり、輸入先によって規格が異なります。たとえばタラバガニの1肩あたりの重量について、ロシアの西カムチャッカ産では、501~700g=L、701~900g=2Lとなっていますが、アメリカのアラスカ産では701~900g=L、901~1,100g=2Lとなっています。

1肩というのは、タラバガニの右側の脚か、左側の脚(爪も入れて4本セット)のことです。

1人前が、殻を入れて700g前後(殻なしで500g前後)ですので、殻を入れた重量ですと、Lか2Lの肩1つで、1人前ということです。

一般的に、L、2Lと書かれている場合は、サイズの大きなカニといえます。一肩で1人前~2人前あれば、特大ということになります。

ただし、各店舗で表記する場合、必ずしも輸入時の標準規格のまま表示されるわけではありません。

サイズ表記は店が独自に設定できるので、他店とサイズを比較する時に、S、M、Lという表記は、あまり役立たないことが多いです。そのため、一緒に㎏も確認します。

1肩1㎏ってどのくらい?

たとえば、足し脚なしで1肩1㎏という場合、1㎏というのは、標準規格のロシア産の2L以上、あるいはアラスカ産の2Lに相当しますから、「特大」あるいは「超特大」と言えます。

1肩360gのタラバガニと比べると、脚のサイズは2.5倍であり、横の長さは40cmくらいあります。

タラバガニは甲羅が大きいですので、肩が40cmですと、両足で80cm、甲羅で20cmくらいありますから、全長1mくらいのカニになります。

全長1mのタラバガニになるまで成長するには、何度も脱皮を繰り返さなくてはなりません。

タラバガニの寿命は15~20年(環境によっては30年)と言われており、人間が食べられるくらいのサイズになるまでには5年以上かかるといいます。

Lや2Lサイズのタラバガニであれば、10年以上生きていると思われます。特大タラバガニを手に入れたら、カニの成長に思いを馳せて、味わいながら食べましょう。

1肩1㎏の場合、価格は7,000円~10,000円ですが、タラバガニの価格は時期によって変わりますので、購入する時にその都度確認しましょう。

さらに大きい極太サイズも!?

1肩1㎏になると、なかなか手に入らない大きさですが、さらに大きいものでは、1肩1.5㎏(全長45cm~50cm)という場合もあります。

このサイズになると「極太」「特特大」「プレミアム」などと呼ばれるようになります。

特大サイズと並べても、太さ・大きさが一目瞭然で分かります。

長さが5cm違うだけでも、脚の太さが全然違いますので、食べごたえを重視する方、複数人で召し上がりたい方におすすめです。

「1肩・脚だけで購入するのは、なんとなく縁起が悪い気がする」「贈答品だから1尾で送りたい」という方には、食べ子が推奨する「かにまみれ」のタラバガニ姿がおすすめです。

こちらは迫力満点のタラバガニの姿(3kg前後)であり、6~8人分になります。

キレイな赤色をしていることからも分かるように、鮮度の良いボイルタラバガニです(鮮度の落ちたボイルたらば蟹は、冷凍しても茶色く変色してしまいます)。

「かにまみれ」では原則的に1年以上冷凍したものは扱わないので、冷凍焼けなどの心配もありません。

タラバガニは、資源減少や規制強化などにより、希少性が高まっています。

サイズの大きいカニになると、定期的に入荷できるものではなく、入荷してもすぐに売り切れてしまうことが多いですので、大変貴重です。

「贈答品に巨体タラバを贈りたい!」という方は、今すぐチェックしてみましょう。ちなみに、「かにまみれ」では1肩のフルシェイプでもタラバ蟹を販売しています。

フルシェイプというのは、完全な一本足という意味であり、脚4本連なった状態で売られています。

フルシェイプじゃないと、複数のカニから脚を4つ集めて入れただけ、という場合もあります。

品質の良いたらばがにを使っているならよいですが、品質の悪いカニの脚を混ぜるなどして、粗利を挙げようとする業者もいます。

また、重さを合わせるために「足し脚」として小さな脚を加える業者もおりますが、「かにまみれ」のフルシェイプならそのような心配がありません。

ボイルだけじゃなく生冷凍もありますが、生冷凍をボイルすると重量が2割程度減少しますので、購入の際は注意しましょう。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー