かに食べ子.com > 購入 > 札幌・函館でタラバガニを食べたい!お土産の注意点は?

札幌・函館でタラバガニを食べたい!お土産の注意点は?

日本で一番新鮮なタラバガニを食べられる場所は北海道です。

北海道産、ロシア産、アラスカ産など、極寒地で獲れるタラバガニは、基本的にすべて北海道を経由して、全国へと発送されます。北海道を旅行するなら、獲りたてホヤホヤのタラバガニを食べましょう。

札幌のおすすめの店は?

札幌で美味しいタラバガニを味わいたいなら、すすきのにある「活カニの花咲」(かつかにのはなさき)がおすすめです。

完全予約制の活タラバガニ専門店です。

市場で仕入れたばかりの新鮮なタラバガニを目の前で捌いてくれるライブパフォーマンスが評判です。

鮮度抜群のタラバガニの刺身。網の上で焼くジューシーな焼きタラバ。各部位に合わせて茹で加減を調整し、味の変化を楽しめる茹でタラバ。

脚からフンドシ、皮まで1尾丸々使い切った極上のタラバ食べ尽くしは、最高に贅沢な食べ方です。

普段からタラバガニを食べている漁師さんも食べにくる評判のお店ですので、特別な体験がしたいという方におすすめです。

小部屋から大広間まであり、和風で落ち着いた雰囲気の中でゆったり食事を楽しむことができます。

ライブパフォーマンスの楽しめる「V・I・Pコース」(ディナー)は全8品で、カニ以外にも真鱈白子や貝牡蠣など贅沢な海の幸をふんだんに使用しています。

価格は1名29,800円(2名から)と高めですが、価格以上の満足感を味わえます。

函館の美味しいお店は?

函館に行くなら、朝市どんぶり横丁の人気店「恵比寿屋食堂」がおすすめです。

北海道産の新鮮な魚介類を使用した海鮮丼・海鮮定食のお店であり、特にどんぶりもののバリエーションが豊富です。

うに丼、いくら丼、かに丼、トロサーモン丼などがあり、かにはタラバガニとズワイガニの脚、毛ガニのほぐし身などが使用されています。

1,000円~2,000円(一部3,000円台)というリーズナブルな価格で、新鮮な海の幸を存分に味わうことができます。

1杯は無理という方には、ミニサイズの「こぶり丼」もあります。

その他にも、函館男爵黒豚の肩ロース肉に甘辛タレを絡めた函館黒豚丼やカニグラタン、刺身のお造りなど、多彩なラインナップです。

ランチに気軽に立ち寄りたい方にも、一日の終わりにお酒と海鮮料理で一杯締めたいという方にもおすすめです。お座敷がありますので、子供連れでもOKです。

北海道でタラバガニを購入する注意点

「せっかく北海道に来たのだから、お土産にタラバガニを買っていこう」という方も多いと思います。ツアーに参加した場合は、有名市場にも立ち寄ると思いますので、そこで新鮮なタラバガニを購入するのもありでしょう。

ただし、有名市場は価格が高い傾向がありますし、観光客に対してはやや強引な売り方をしてくる場合もあります。

もしも時間があるのであれば、観光客の少ない市場(特に入口ではなく奥の店舗)に行った方が、じっくりカニを選べるうえ、割安で購入できるでしょう。

タラバガニの品質をチェックするには、実際に触ってみてカニの重さや甲羅の固さを確認した方がよいですが、事前にお店の人に触ってよいか確認し、落としたりしないよう丁寧に扱いましょう。

甲羅がキレイなカニは、脱皮直後の可能性があります。脱皮直後のカニは身入りが少ないので、回避するようにしましょう。

重量の見方

また、カニの価格はサイズではなく重量によって決められます。

同じサイズのカニがA店では1万円、B店では1万5,000円で売られているという場合、サイズだけを見るとA店の方が安いと錯覚しそうですが、Aは身入りが少ないから安い、Bは身入りが多いから高いという可能性もあります。

身入りの少ないものは、通常の半分しか入っていないケースもありますので、見た目だけに騙されないようにしましょう。

通常はカニの重さ(㎏)を表示しますが、脚の詰め合わせなどのセットになると、重さを書かない店舗も多いです。

現物を見てその場で購入するならよいですが、後日発送ですと中身を少し抜いて送られてしまう可能性もあります。

必ず重量を確認し、領収書にも明記してもらいましょう。ただし、活タラバガニをボイルして送ってもらう場合は、カニ味噌を抜いて茹でるため、重量が2~3割減少します。

ツアーの場合、活タラバガニをボイルしてもらうと、梱包までに1~2時間かかりますので、早めに注文しましょう。

初めからボイルしたタラバガニが店頭に並んでいる場合もありますが、賞味期限の近いカニを投げ売りしている場合もありますので、あまり安い場合は注意が必要です。

活きていないタラバガニの場合も、価格の安い冷凍ガニを解凍して店頭に並べているだけ、という場合もあります。

だからこそ、活タラバガニが安心なのです。ちなみに、たらばがには天然物しかなく希少性が高いですので、ある程度品質の良いカニは仕入れにもお金がかかります。

何の理由もなく高価なカニを安売りすることはありません。

せっかく北海道まで来たのですから、理由が分からず安くなっているような「訳あり」ばかり狙わず、身のぎっしり詰まった高品質のたらば蟹を購入しましょう。

選び方がよく分からないという方は、無理に直接タラバ蟹を購入しようとせず、通販を利用するのもありでしょう。食べ子の推薦する「かにまみれ」は、高品質のカニのみを扱っている専門店であり、その質の良さから贈答品としても人気があります。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー