かに食べ子.com > 購入 > タラバガニの相場ってどのくらい?通販と店舗の相場は違う

タラバガニの相場ってどのくらい?通販と店舗の相場は違う

高級食材であるタラバガニですが、価格の見方がよく分からず、店頭等で買おうとしても、高いのか安いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

ここでは、タラバガニの相場と、カニの価格の見方について紹介します。

タラバガニの相場とは?

タラバガニの相場は、時期や産地などによって異なりますが、大体1㎏で4,000円~10,000円くらいです(現在はロシアからの輸入量が減少しており、以前よりも相場が高くなっています)。

同じ1㎏なのに価格に大きな差が出ることが、不思議に思われる方もいるでしょう。

それはカニを販売する時に、1尾(一杯)で売るのか、脚や肩で売るのか、脚の場合は何本くらい入っているのか(1本の重さはどのくらいか)などによって、値段に差が出るからです。

1㎏というと、一般的に1肩半~2肩であり、1尾ではあまり売られていません。

1尾にすると、食べる部分がほとんどない甲羅が入ります。

毛ガニやズワイガニでは、カニ味噌が入っているので1尾で購入する方も多いですが、タラバガニは一般的にカニ味噌を食べませんので、味噌を抜いてから輸送します。

ということは、1尾で購入すると余計な部分が入るということですから、ある程度大きなカニじゃないと1尾で購入するメリットがあまりありません。

同じ価格・同じ重量であれば、大きな脚や肩で購入した方が、殻の部分が少ないのでたくさん食べられる可能性があります。

タラバガニの肩とは?

タラバガニを数える時の「肩」というのは、タラバガニの右側の脚のセット、左側の脚のセットという意味であり、脚の付け根部分である肩だけという意味ではありません。

甲羅を外して、付け根部分の肩と脚をそのまま切り離します。

ですので、「1肩」というのはハサミの部分も合わせて4本の脚であり、1尾からは「2肩」出来ることとなります。

4本の脚がくっついた状態を完全な一本足として「フルシェイプ」と言いますが、店舗によってはフルシェイプではなく、数を合わせて「1肩」という場合もあります。

タラバガニの脚は1つ1つ大きさが異なりますが、フルシェイプですと太い脚が必ず入りますので安心です。

1つの脚が太ければ他の脚も太いので、多少サイズに違いがあってもバランスの良い内容になります。

しかし、フルシェイプではないカニ脚の寄せ集めですと、太い脚が1本あって、他の小さい脚が3本という場合もあります。

この場合、もともとサイズの大きなカニから1本取って、サイズの小さいカニから3本取ったことになります。

それも、本来は「訳あり」として売るべき小柄なカニの折れた脚などが、一本として使われている場合もあります。

また、重量を合わせるために「足し脚」が入っている場合もあります。たとえば、本来1肩(4本)で1㎏になるものが、足し脚を1本入れて、5本で1㎏になるという具合です。

その分価格が安くなっているのかもしれませんが、小さなカニが入るということは、それだけ食べられる部分が少なくなるということですので、肩1㎏で購入しても半分の500gも食べられなかった、となる可能性もあります。

そのため、肩・脚で購入する時は、なるべくフルシェイプで購入することをおすすめします。

フルシェイプで買えるお店は?

1肩の重さは大体600~800g(殻の部分を抜くと400~600gくらい)ですので、肩1㎏で大体1肩半~2肩になりますが、カニのサイズによっては1肩1㎏以上のものもありますし、反対に1肩600g以下の場合もあります。

ビッグサイズのカニ脚を食べたいという方は、食べ子の推奨する「かにまみれ」のフルシェイプがおすすめです。

「かにまみれ」の特大タラバガニのフルシェイプは、1肩800g前後、1,300g前後の2パターンがあります。

1肩の重さが、平均よりも明らかに大きいですよね。

もちろん足し脚なしですし、グレース(氷の膜)の重さも含みません。殻だけ大きくて中身がないということもありません。

最高品質のタラバガニを使用した身入り抜群のフルシェイプです。

価格も少々高めですが、他の店舗で5,000円や6,000円を出して中身スカスカのカニを注文してしまう可能性を考えると、安心価格ということです。

上記のリンクはボイルですが、同じ重量・価格で生冷凍のフルシェイプもあります(生冷凍の場合は1肩800g前後です)。

ボイルすると、生冷凍よりも2~3割中身が少なくなりますが、「かにまみれ」のボイルのフルシェイプは、生冷凍もボイルも同じ800g前後で7,480円(税込)になりますので、ボイルで買うとお得感があります。

半生で味わいたいなら生、プリプリの身にかぶりつくならボイルですが、生冷凍もボイルもどっちも味わいたいという方は、2種類(2肩)1.6㎏超の食べ比べセットがおすすめです

タラバガニよりも安く買えるカニは?

「タラバガニは高くて買えない!」という方には、ズワイガニがおすすめです。

ズワイガニはタラバ蟹ほどの食べごたえはありませんが甘みの強いカニであり、同じ重量でも価格はたらば蟹の半額程度になります。

大人数で食べる場合などは、それなりの量を用意しなくてはなりませんので、価格が厳しいという時は無理をせずにズワイガニにしておきましょう。良質なズワイガニを割安で購入できるお店としては、「かに本舗」がおすすめです。

スーパーと通販の相場は違うの?

タラバガニズワイガニはスーパーなどでも購入することができます。

近くのスーパーで購入した方がすぐに食べられるし、直接触って判断できるし、送料がかからなくていい、と思われるかもしれません。

確かにそのようなメリットもありますが、スーパーのカニは通販よりも高いです。

というのも、通販の場合は基本的に産地直送であり、注文が入り次第、産地の提携業者(あるいは自社)に連絡して、直接輸送してもらえます。

それに対してスーパーの場合は、お店の人が直接仕入れに行くか、業者の人に運んでもらいます。

市場に直接仕入れに行くにしても、業者の人に注文するにしても、間に中間マージンが入ります。ボイルで販売する場合は加熱調理しなくてはならず、そのための人件費もかかります。

しかも、通販のようにカニを一度に大量に扱うのではなく、たらばがに1尾とかズワイガニ5尾とか、毎日少しずつ販売することになりますので、その分コストもかかります。

結果的に、スーパーの販売価格は通販の何割も高くなることが多いです。

しかも、通販に比べて内容が良いというわけではありません。

スーパーがどの業者と取引しているのか、何を基準に仕入れているのか一般の人には分かりません。

カニの購入という点については、ホームページで子細まで説明している通販業者(カニ専門業者)の方が、信頼できる場合があります。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー