かに食べ子.com > たくさん食いたい > タラバガニを大量に食べたい!通販で5キロ購入するには?

タラバガニを大量に食べたい!通販で5キロ購入するには?

「カニしゃぶパーティで大量のカニが必要!」

「少しずつ購入するよりも、まとめて買ってお腹いっぱい食べたい!」そのような方も多いと思います。

しかし、一般的なタラバガニの重量は1~2キロであり、3キロ以上になると品薄になってきます。

一尾で4キロ台のカニはありますが、5キロとなると非常にレアなケースであり、価格も高騰するので一般の方が手に入れることは難しいでしょう。

カニパーティならポーションがおすすめ

一般的に食品は、サイズが大きくなると大味になり、それほど価値が上がりません。しかし、タラバガニは大きくなるほど甘みが強くなり、ダシもよく取れるようになります。

一回り大きくなるだけでも、脚の太さ、身入りがまったく違ってきますので、サイズに比例して価格も跳ね上がります。

3キロ以上のカニは見た目も大変立派ですので、贈答品としてはおすすめですが、カニしゃぶパーティや自家用として食べるには、少々もったいないです。

どうせ殻を剥いてしまうのですから、5キロ分のカニを殻の付いた状態で購入するよりも、むき身のポーションを4キロくらい購入した方が、手間もかからずコストパフォーマンスも良いでしょう。

たとえば、かにまみれの「極上ふわとろカニしゃぶ!贅沢な利き蟹セット」では、生タラバと生ズワイのポーションがそれぞれ2キロずつ、合計4キロで税込47,500円になります(送料別)。

タラバガニは500gあたり14本前後、ズワイガニは500gあたり10~15本入っていますので、2キロですとタラバガニは56本前後、ズワイガニは40~60本も入っています。

ということは、4キロで100本前後のカニ脚が入っているということです。5人なら1人20本前後、7人なら1人14本前後食べられますので、カニしゃぶパーティでもこれなら間に合うことでしょう。

ボイルではなく生冷凍ですので、よりカニっぽい食感を味わうことができます。

生冷凍のカニは、完全に解凍せずに半解凍の状態で加熱調理することがポイントとなります。

半解凍の状態で鍋に投入し、さっとしゃぶしゃぶしてから口に入れれば、「ふわっ」「とろっ」とした何とも言えない食感を味わうことができます。

バターで焼いて、カニステーキにしても美味しいです。

ポーションは重量増しに注意

かにまみれのポーションは、持ち手部分に余計な殻が付いていないので、ゴミも出ません。

余計な殻が付いていないということは、爪など食べられない部分で重量増しされていないということですから、4キロということは、そのままカニ肉が4キロということです。

他の通販ショップでは、殻や爪で重量増しされているケースがしばしばあります。

お買い得だと思っても、実際に届いてみると「あまり食べられる部分がなかった…」という、残念なケースもありますので、価格や量を比較する時は、重量増しされていないか、されているとしたら差し引いてどのくらいの量になるのか、細かく比較することが大切です。

姿で購入すると高くなる

ちなみに、タラバガニはハサミの部分を除くと、1尾に6本しか脚はありませんから、56本ということは9尾のタラバガニを使用しているということです。

さらにズワイガニの脚が40~60本ですから、5尾~7尾のズワイガニが使用されています。

タラバガニを姿のまま5キロ買おうとすると、3キロ+2キロという組み合わせになると思いますが、3キロ+2キロであれば5万円前後かかります。

しかも、姿で購入すると食べられない甲羅の部分も入ってしまいます。

たらばがにのカニ味噌は基本的に食べませんので、毛ガニやズワイガニと比べると1尾で購入するメリットはそれほどありません。

贈答品のように見た目を重視するのであれば、1尾で購入した方がよいですが、自家用、それも何キロも食べたいという場合に、姿で何尾も購入するというのは、あまり経済的ではありません。

同じ5万円でも、タラバ9尾、ズワイ5尾以上使用しているかにまみれの「極上ふわとろカニしゃぶ!贅沢な利き蟹セット」の方が、遥かにコストパフォーマンスは良いでしょう。

訳ありで購入する注意点

殻が入ってもよいのであれば、訳ありでドドンと購入するのもありでしょう。

たらば蟹の訳ありは、2キロで1万円前後に設定されていることが多く、5キロであれば2万5,000円~3万円程度で購入できるでしょう。

殻が付いているので、実際に食べられる分は少なくなります。注意したいのは、同じ訳ありでも、訳ありの理由によって内容が大きく異なることです。

たとえば、殻に傷が付いていたり、脚が折れていたりする、見た目の悪いカニだけを集めたというのであれば、問題は見た目だけで中身は良いということですから、購入する価値はあります。

このように中身に問題のない訳ありは、ホテルやレストランなどに安値で売却されています。

ホテルやレストランで食べているのと同じカニを、自家用として購入するだけですから、特に問題はありませんよね。

問題なのは、身入りの悪い若ガニや、極端にサイズの小さいカニばかりを集めて、訳ありと売っている場合です。

これらのカニは食べられる部分が非常に少ないですので、5キロ買ってもカニ肉は1キロぐらいで、普通のタラバ蟹を購入した方が安値で済んだという場合もあります。

訳ありは、単に「正規品ではない」という意味ですから、具体的にどのような理由で訳ありになったのか、店舗ごとに確認する必要があります。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー