かに食べ子.com > たくさん食いたい > 楽天でタラバガニのポーションを選ぶポイントとは?

楽天でタラバガニのポーションを選ぶポイントとは?

蟹を販売する楽天の店舗一覧

楽天にはタラバガニを安く売っているお店がたくさんあります。

楽天に出店していない店舗で購入するよりも、全体的に価格が安くなっており、タラバガニポーションが1㎏1万円というケースもあります。

ただし、タラバガニには様々な販売形態がありますので、価格だけで比較すると「思っていたのと違かった!」ということになりかねません。

ここでは、楽天でタラバガニを選ぶポイントについて紹介したいと思います。

フルポーションかハーフポーションか

タラバガニのポーションとは、もともと脚が折れている、甲羅に傷があるなどして、商品価値の下がった訳あり商品を使用したものであり、殻を取って食べやすく提供したものです。

殻を剥いてしまえば、外観の傷などは関係なくなります。その食べやすさが人気となり、現在は訳ありじゃなくても、わざわざ手間を加えてポーションにしています。

たらばがにを1尾で購入しても、中身がスカスカという可能性もありますから、初めから中身の見えているポーションであれば安心できます。

フルポーション

重量を測る時も、余計な殻が付いていないのでカニ肉の重さを判断しやすいというメリットがふります。

ただし、タラバガニのポーションには、持ち手以外のすべての殻を取り除いたフルポーションと、半分殻がついているハーフポーション(ビードロカット)があります。

楽天で価格が安いタラバガニポ―ションの多くはハーフポーションであり、殻の重量がありますので、カニ肉がそのまま重量になるわけではありません。

ハーフポーション

また、ポーションというと脚のみというイメージがあるかもしれませんが、ハーフポーションですと、肩や爪の部分が入っている場合もあります。

つまり、一肩(カニを半分にしたもの)で入っているか、一肩に近い状態で入っているということです。

肩にもぎっしり肉が入っているので、一肩でも十分美味しいですが、当然中脚だけ集めたフルポーションなどと比べると価格は低くなります。

中脚だけを集めたポーションで1㎏12,000円という場合と、一肩に近いポーション(中脚は3本のみ)で6,000円という場合、価格だけで比較すると後者方が安いですが、内容的には前者の方がお得です。

このように、表面的な価格だけで比較すると見逃してしまう部分があります。

加熱するなら生冷凍がおすすめ

ちなみに、カニしゃぶやカニ炒飯などを作るなら、殻の付かないフルポーションが良いですが、焼きタラバにしたいなら殻のまま網に乗せて焼くことのできるハーフポーションがおすすめです。

ただし、ボイルタラバ蟹ですと、すでに加熱されているのに、さらに加熱調理するということですから、身が固くなってしまう可能性があります。

しゃぶしゃぶや焼きタラバにするのであれば、生冷凍の状態で購入した方が、より新鮮で生っぽい食感を味わうことができます。

ボイルで購入するのであれば、完全解凍せず、半解凍した状態で加熱調理すると、丁度良いあんばいになります。

楽天は品質の悪い店舗が多い?

楽天に出店すると、楽天ユーザーが検索して集まってきますので、出店前と比べると断然人が集まりやすくなります。

キャンペーンなどで海産物やたらば蟹の特集などを組まれた時は、さらに売上を上げるチャンスでしょう。

しかし、楽天出店にはデメリットもあります。それは、他の店舗と競争しなくてはならないということです。

価格が安い、もしくは最安値を表記した楽天ショップの一覧

タラバガニと検索すれば、タラバガニを扱う店舗が一覧となって出てきます。

そして「最安値」や「価格の安い順」を検索すると、安い店舗から優先的に表示されます。

一覧になるということは、どうしても他の店舗と比較されるということですから、安売り店と競合することになります。

すると、もともと良い商品を扱っていたお店でも、価格競争のために商品ランクを引き下げて、安売り店と競争できるレベルまで価格を落としてきます。

するとまた他の店舗が価格を下げて、その店に負けないためにまた商品ランクを下げて…というように安売り競争に挑んでしまうと、品質の悪いカニを扱う店舗ばかりが増えてしまうという結果になります。

オンリーワンの魅力があれば価格が高くてもお客さんは集まりますが、なかなかそういう会社ばかりではありません。

卸業者が直接通販ショップを営んでいるなど、コストカットできる仕組みを持っている業者じゃない限り、楽天で生き残るのは少々難しいでしょう。

そのため、あえて楽天に出店しないカニ専門店も存在します。食べ子が推奨している「かにまみれ」もそんな店舗の1つです。

楽天ショップにも優良店はたくさんありますが、そのような優良店を見てみると、むやみに価格競争をしておらず、楽天に出店していない店舗とあまり価格は変わりません。

楽天レビューは参考になる?

楽天レビューを見ると、そのお店に対する正直な感想が書かれている場合が多く、中には「こんなまずいカニは初めて」「美味しくない」などの、辛辣なレビューもあります。

ポジティブな評価についても「品質的には物足りないけど価格的に満足」など、理由が詳しく書かれているので、なんとなくそのお店のスタンスについて推測することができます。

楽天レビューの画面

ただし、楽天レビューがすべて正直に書かれているとは限りません。

というのも、楽天レビューはアフィリエイトの役割もあり、レビューから商品サイトに辿り着くと、そのレビューを書いた人に対してポイントが入る仕組みになっているからです。

そのため、検索結果に出やすいキーワード「タラバガニ」「美味しい」「安い」などを組み合わせてそれなりのレビューを作っているという方も中にはいます。

ですので、楽天レビューもそのまま信用できるとは限りませんが、楽天はAmazonと違い、商品を実際に購入した人しかレビューを書くことはできません。

高いお金を出して美味しくないタラバガニが届いたら、いくらポイントが貯まる可能性があるとはいえ、「美味しかった」などとは言いたくありませんよね。

1つのレビューではなく全体的な評価を見れば、ある程度参考になると思われます。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー