かに食べ子.com > 雑学 > タラバガニのカロリーっていくつ?ダイエット中でも安心?

タラバガニのカロリーっていくつ?ダイエット中でも安心?

カニのしゃぶしゃぶ、焼きタラバ、カニのバター焼きなど、様々な食べ方のできるタラバガニですが、ダイエットをしている方は「そんなにむしゃむしゃ食べて大丈夫なの?」と心配になるかもしれません。

ご安心ください。

タラバガニはとってもカロリーが低く、栄養豊富なのでダイエットにもぴったりです。

タラバガニのカロリーは?

日本食品標準成分表によると、タラバガニ(生)のカロリーは100gあたり59kcal、茹でた場合は80.1kcalです。

59 kcalと言われても、どれくらい低いのか分からないと思いますので、他の低カロリーな食材と比較してみましょう。

たとえば、秋刀魚は100gあたり310kcal、クロマグロの赤身は100gあたり125kcal、枝豆は100gあたり135kcal、ヨーグルトは100gあたり90kcalです。

タラバガニは甘みあって食べごたえのある食材である上、枝豆やヨーグルトよりもカロリーが低いということですから、ダイエット中の方でも安心してお腹いっぱい食べられます。

他のカニと比較してみると、ズワイガニは100gあたり63.1kcal(茹でると69.1kcal)、毛ガニは 100gあたり71.9kcal(茹でると82.9kcal)ですので、生の状態ですとタラバガニが一番低カロリーです。

ただし、いずれもカニ味噌を含まない状態ですので、カニ味噌を入れると毛ガニは415kcal、ズワイガニは207kcal、タラバガニは204kcaになります(タラバガニのカニ味噌はあまり食べないので、通販では味噌を抜いた状態で送られてくることが一般的です)。

タラバガニの栄養素とは?

また、タラバガニには豊富な栄養素が含まれています。主要な成分としては、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンB6、ナイアシン、銅、亜鉛、リンなどが挙げられます。

特にビタミンB12の含有量が多いです。ビタミンB12は、微生物によって合成される成分であり、赤血球の形成やDNAの合成に必要不可欠の成分です。

ビタミンB12が不足すると、貧血、神経障害、記憶障害、慢性疲労などが起こりやすくなります。

反対にビタミンB12を過剰摂取しても、必要以上に体内に吸収されないため、ほとんど副作用はありません。

植物には含まれない成分ですので、「ダイエットのためにサラダしか食べていない!」という方には、今一番必要な栄養素と言えます。

その他にもカルシウムや葉酸、タウリンなど、人体に必要な成分を幅広く摂取することができます。

また、タラバガニの赤い殻には、化粧品などに使用されているアスタキサンチンという色素成分が含まれています。

アスタキサンチンは、ビタミンEの約1,000倍、βカロチンの約40倍の抗酸化作用があると言われており、体内に入れるとビタミンAに変化して、老化や病気予防に効果を発揮します。

また、脂質代謝を高める作用もありますので、体脂肪が消費されやすくなり、ダイエットをサポートしてくれます。

アスタキサンチンを加熱すると、表面が損傷して成分が1割ほど減少しますが、内部は加熱による変化がほとんどありませんので、タラバガニの殻でダシを取った味噌汁や鍋を食べれば、普段なかなか摂取できないアスタキサンチンを大量に身体に取り入れることができます。

ダイエットをしている最中はどうしても栄養不足になりやすいですから、栄養をマルチに接種できるタラバガニはダイエットの強い味方です。

タラバガニは糖質が少ない

タラバガニは、糖質が少なくてタンパク質が多い食材です。糖質とは炭水化物に含まれる成分であり、体内で消化吸収されると血中で糖(グルコース)になります。

血中で糖が増えると、すい臓からインスリンが分泌されて肝臓や筋肉などに取り込まれ、身体の活動エネルギーになります。

人間が活動するために必要不可欠な成分ですが、必要以上に摂取すると中性脂肪に変換されて、体内に蓄積されます。

身体の脂肪は、活動エネルギーにならなかった糖が備蓄されている状態です。そのため、運動などで活動エネルギーが不足すると、脂肪を燃やしてエネルギーに変換します。

炭水化物であるご飯やパン、麺類などは、糖質が非常に多く含まれているので、満腹感を得やすい反面、糖質の過剰摂取により脂肪の吸収率を高めてしまう恐れがあります。

タラバガニは糖質がほとんどありませんから、主食の代わりに食べる、あるいは主食の一部をタラバガニに置き換えることで、ダイエットの効率を高めます。

タラバガニは食べごたえがありますのでお腹に貯まりやすく、無理のないダイエットを行うことができます。

また、運動をすると筋力が上がって代謝も良くなりますが、筋力を作るにはタンパク質が必要です。

タラバガニにはタンパク質が多く含まれていますから、筋力を作りやすくなり、代謝の効率を高めます。

タラバガニは甘くて美味しい

ダイエットが失敗する理由の1つは、ダイエット用の食べ物があまり美味しくない、あるいは食べた気にならないということです。

低カロリーの食材はそれほど甘くないので、甘いお菓子が大好きな方は、どうしてもチェコレートなどに手が伸びてしまいます。

ホワイトチョコレートは100gあたり587.9kcal(タラバガニの約10倍)もありますので、いくら普通の食事を低カロリーに抑えても、「少しぐらいなら大丈夫」などと言って間食してしまうと、ダイエットの意味がありません。

そのような方のためにダイエット用の健康食品(低カロリーのクッキーやドリンクなど)も販売されておりますが、糖質を抑えて腹持ちを良くするために色々工夫されていますので、結構なお値段になってしまいます。

たらばがにも高いですが、自分に合わない割高な健康食品を購入するよりは、満足度の高いダイエットができるかもしれません。

品質の良いタラバ蟹は甘くて美味しいですから、「甘いものが食べたい」という欲求を満たすこともできます。もしもたらば蟹に興味がある方は、高品質のカニ専門店「かにまみれ」がおすすめです。

ただし、低カロリーなタラバガニでも、調理の仕方によっては高カロリーになってしまいます。たとえば、カニクリームコロッケにすると1個203kcalであり、ご飯と一緒に何個か食べたら1,000kcal近くになってしまいます。

カニサラダにして食物繊維と一緒に食べるのもありですが、一緒に付けるドレッシングに注意が必要です。

サウザンアイランドドレッシングは100gあたり416.1kcalですので、1回に20g使用すれば80kcalになってしまいます。

ドレッシングを使用する時は、ノンオイルにするとカロリーを低く抑えることができます。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー