かに食べ子.com > 雑学 > 価格高騰中のタラバガニを安く手に入れる方法とは?

価格高騰中のタラバガニを安く手に入れる方法とは?

漁獲規制の影響などから、タラバガニの価格は年々高騰しています。カニ好きの方には、なんともお財布の痛い話です。

しかし、高級品のタラバガニでも、いくつかのポイントを抑えることで、リーズナブルに購入できます。

需要の少ない季節に購入する

タラバガニの価格は時期によって変動します。

一番カニの価格が高騰するのは、需要の高い冬場ですので、なるべく冬場を避けて購入した方がよいでしょう。

冬は需要が多いだけじゃなく、タラバガニの漁獲量も少なめです。北海道産やロシア産などはオホーツク海で獲れたタラバガニですが、オホーツク海で漁をするのは流氷が溶けた後ですので、春の初め頃になります。

春から夏にかけてタラバガニの漁が盛んに行われ、この時期に獲れたものを冷凍して、冬に売るというような形になります。

もちろん地域によっては冬にもカニを獲ることはできますが、全体的に春から夏にかけてタラバガニは手に入りやすく、価格も安定しています。

どうしても冬に食べたいという方は、なるべく早い時期に予約した方がよいでしょう。

むき身のポーションで購入する

一般的にむき身のポーションは、一尾や肩で購入するよりもコストパフォーマンスが良くなります。

重量で比較すると、一尾や肩の方が安く思えるかもしれませんが、殻や甲羅という食べられない部分が多いですので、食べられる部分だけで比較するとポーションの方がお得です。

一尾や肩は、贈答品として使用されることも多く、見た目などにも気を遣っています。そのため、正規品は見た目などの品質も良く、その分割高になっています。

一尾や肩でも、殻に傷が付いていたり、脚が折れていたりすると正規品にならず、「訳あり」として価格を下げて売られています。

そのような傷モノを剥いてポーションにしてしまうこともあります。

肩や脚の「訳あり」を購入するのもありですが、カニ鍋にするならポーションの方が手軽ですし、ある程度量も用意できます。

ホットプレートでバター焼きにするのも美味しいですね。

タラバ以外のカニでもいい?

ただし、高級品のタラバガニですので、そこまで極端に安くなることはありません。

もしも異様に価格が安ければ、タラバガニの類似品であるアブラガニの可能性もあります。

「味に大差なければ、アブラガニでも良い」という方もいると思いますが、その場合はアブラガニの市場価格と比較して適正かどうか判断しなくてはなりません。

アブラガニはタラバガニよりも3割ほど安く売られています。

あまり安い場合は、脱皮直後の身入りの悪い若ガニだったり、密入品の小さいカニだったりすることがありますので、注意が必要です。

なるべく安くカニを食べたいのであれば、タラバガニよりもズワイガニの方が安いです。しかし、タラバガニとズワイガニはそれぞれ味も食感も異なります。

ズワイガニは濃厚な味をしており、そのまま食べても美味しいですが、カニ料理の具材としても適しています。

それに対してたらばがには、上品で淡泊な味をしており、身が太いのでカニを食べたという満足感があります。

それぞれ好みがあるので、「安いからズワイガニの方がおすすめ」とは言えません。どっちも食べてみたいという方は、「かにまみれ」の生タラバと生ズワイの食べ比べセットがおすすめ。

送料無料と有料はどっちがいい?

通販では「送料無料」というサイトがあります。

一見すると送料無料はお得そうですが、実際は中身に加算されているので、それほどお得ではありません。

たらば蟹のように高級な品物ですと、お品代に1,000円くらい上乗せされています。

1品だけならよいかもしれませんが、カニを3個買えば3,000円の送料が上乗せされているということですから、多く買う分損をしてしまいます。

送料有料であれば、同梱すれば送料は1箱分です。

カニの場合、1箱で1,200円前後ですので、まとめて購入するのであれば、送料有料の方がお得です。

「訳あり」でも言えることですが、なるべく損しないようにしようとして、かえって損をしてしまうケースは多いです。

カニを食べる機会は早々ないと思いますから、下手に安くしようとして失敗するよりも、適正価格で品質の良いものを購入した方が、満足の行く結果に繋がりやすいと思います。

信用できる通販サイトで購入する

タラバ蟹を安く購入しようとすると、どうしても通販を利用することになります。

しかし、カニの通販には、カニ専門業者以外も多数参入しており、中には流通ルートなどが不透明な業者も存在します。

信用できる通販ショップであれば、店舗の歴史、毎年の販売量、メディア掲載の実績など、店舗の情報をなるべく伝えようとしていますし、サポートセンターの連絡先や返品に関する規定なども細かく記載しています。

一方、専門以外の業者は、やたらと「激安」ということだけを強調する一方、店舗や商品に関する情報はほとんど出していない場合があります。

一言で「訳あり」といっても、脱皮直後で身入りが少ないから「訳あり」なのか、正規品の脚が折れてしまって「訳あり」なのか、その理由によって妥当な価格も変わってきます。

同じ価格なら、後者の方が断然美味しいに決まっています。

どのカニのサイトも、宣伝のページだけは立派に作っていますが、きちんと情報を精査しないと、本当に良いカニを扱っている店舗かどうかは分かりません。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー