かに食べ子.com > 雑学 > 極太たらば蟹の棒肉を選ぶ意外なポイントとは?

極太たらば蟹の棒肉を選ぶ意外なポイントとは?

タラバガニには脚が8本ありますが、爪2本を除くと6本しかありません。

たらばがにの「極太脚」と言われるのは、その6本の中脚のことです。

その中脚の殻を剥いたポーションは「棒肉」と呼ばれています。

タラバガニ1尾から6本しか取れませんから、大変貴重ですよね。

しかし、たらば蟹にもピンからキリまでありますので、「棒肉」といっても、必ずしも期待通りの品質であるとは限りません。ここでは、そんな極太棒肉を選ぶポイントについて紹介したいと思います。

サイズ表記は参考にならない?

タラバガニの棒肉で失敗する理由で多いのが「サイズが小さい」というものです。

「通販サイトにはLサイズって書かれていたのに!」という声もありますが、店舗によってサイズ表記は独自基準になりますので、いくらその店舗が「特大」「8L」などといっても、あまり信用できないことがあるのです。

その店舗内でお買物をする分には比較の目安になりますが、他の店舗と比較する時は、あまり比較になりません。

仕入れ先を確保できる店舗か?

一般的に、あまり安い店舗では、極太タラバガニの棒肉は手に入りません。

タラバ蟹はもともと希少性が高く、サイズが大きいもの、品質の良いものは、資本力のある大手や業者と繋がりのある一部の企業(高級料亭など)に優先的に回されます。

たとえば、通販ショップの本店が北海道にあり、地元の漁師や仕入れ業者と深い繋がりがあることを売りにしている業者も多いですが、それは「品質の良いカニをコンスタントに仕入れることができる」と言いたいのです。

そのような繋がりがないと、品質を保つことが難しくなってきます。

カニ通販ショップのレビューで、「カニが大きかった」「美味しかった」というポジティブな意見と、「小さかった」「水っぽかった」などネガティブな意見がどちらも存在する場合、仕入れにムラがあることが推測されます。

あるいは、仕入れ業者と通販ショップが別々の会社で、通販ショップは仕入れ業者がどんなカニを仕入れているのか把握できていない、という可能性があります。

そのような店舗で購入してしまうと、重量的には同じでも、サイズの小さな棒肉ばかり入っているという結果になるかもしれません。

カニは加熱すると縮みますから、小さなカニですと鍋に入れた時にさらに小さくなってしまい、食べごたえがなくなってしまいます。

棒肉に余計な部分がないか?

また、棒肉に余計な部分が付いていないか確認する必要もあります。

棒肉でも爪の部分がくっついていたり、待ち手の部分がやけに大きかったりすることがあります。

そのような殻の部分も重量の中に含まれるので、あまり余計な部分が付いている品物は避けた方がよいでしょう。

余計な部分が多いということは、重量のかさ増しを目的としている可能性が高いですので、価格的にもそれほどお得ではありません。

リーズナブルに購入するには?

極太になると、使用するカニのサイズも大きくなります。ということは、価格も高くなるということです。

すると、どうしても低価格で販売している業者に目が行ってしまいますが、極太タラバガニの棒肉を低価格で売るといっても、限度があります。

価格だけで比較すると、上述したような誇大広告の店舗、重量増しの店舗などに引っかかってしまう可能性があります。

ですので、価格だけで比較するのはダメですが、高品質のカニをある程度リーズナブルな価格で提供できるお店もあります。

それは、カニの卸業者が運営している通販ショップです。

自社で仕入れから加工・発送までを行えば、中間に他の業者が入りませんので余計なコストがかかりませんし、最短ルートで発送できるので鮮度も良くなります。

タラバガニの多くは輸入品であり、その多くは北海道に集まります。

そのため、北海道に本社・加工工場があり、北海道で仕入れたカニをすぐに加工して、産地直送で発送するという通販ショップですと、品質の面でも価格の面でも比較的安心です。

実際、優良店と言われる店舗のほとんどは、そのような卸業者です。

食べ子が推奨している「かにまみれ」の代表も、北海道で育った「道産子」であり、代々魚屋を営んでいる敏腕バイヤーと協力して店舗運営しています。

タラバガニの極太棒肉も500g=約14本(2杯分強)と、一定したサイズで購入することができます。

「かにまみれ」では、安かろう悪かろうという品物は一切扱っていないので、贈答品や来客用で品質の良いものを購入したいという方でも、安心して購入することができます。

本数に幅がありすぎると?

他の店舗ですと、タラバガニの棒肉1㎏=20~60本というように、本数にバラつきがある場合も多く、買ってみないと分からないという不安があります。

そのようにバラつきがある棒肉については、「訳あり」として安く販売している場合もありますが、基本的にサイズの小さなものしか入っていない、あるいは半分に折れているカニなどが入っていると見た方がよいでしょう。

サイズの大きなものは正規品として売ることができるので、わざわざ「訳あり」でセットにする必要性はあまりありません。

時に「極太」にこだわらないというのであれば、「訳あり」で低価格に購入するのもありでしょう。

ただし、訳ありで購入する場合もある程度信用できる店舗を選ぶことが大切です。写真と全然違うものが送られてきて「訳ありだから返品できない」と言われたら、大変悔しい思いをしてしまいます。

どんな商品を購入するにも、店舗の信用が一番ということです。

カニ食べ子推薦のタラバガニ通販おすすめランキング

1位 かにまみれ

⇒かにまみれの公式サイトはこちら

2位 かに本舗

⇒かに本舗の公式サイトはこちら

3位 浜海道

⇒浜海道の公式サイトはこちら

4位 北釧水産

⇒北釧水産の公式サイトはこちら

5位 マルゲン後藤水産

⇒マルゲン後藤水産の公式サイトはこちら

「たらばがに通販で失敗したくない。」人は必見!

カテゴリメニュー